ライフハックのメモ帳

生活・仕事に役立つライフハック術をご紹介。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アラレちゃんの戦闘力は天文学的な数値になることが判明。

img57264295.jpg

ドラゴンボールに出てくるキャラクターは、一時期「戦闘力(戦闘能力)」という強さの単位で図られていた。途中から、キャラの戦闘力インフレを起こし、使われなくなったが、独自の調査によるとゴクウは2000億にまでになるという(ヒュージョンすればさらにあがる。)さてそんな中、気になるのはアラレちゃんの戦闘力だ。彼女は片腕だけで地球を割る。ドラゴンボール内で片腕だけで惑星を破壊するキャラは出ていない。いったいどれぐらいの強さなのか。

参考までに一般の人の戦闘能力は
人間のおじさんで「5」だ。

ゴクウが一番最初に登場した時は「10」
ピッコロ大魔王と戦った時は「180」と順調に上がっているが、この時点でゴクウは
アラレちゃんと出会っており、彼女は既に、片腕で地球を破壊し、キック1発で惑星の軌道を変えるほどの
パワーを持っている。さらに口から発せらる『んちゃ砲』はそれ以上。
ドラゴンボール内でエネルギー弾で、惑星を破壊するキャラクターは登場するが
素手で破壊したり、軌道を変えるキャラクターは登場していない。
となると、ゴクウが最終的に戦った魔人ブウ戦の時の戦闘力よりも遥かに上の可能性がある。

アラレちゃんの戦闘力はいくらなのか。
そんな悩みを抱えるユーザが実際に計算を行っていることが分かった。
その情報によると以下のような計算になるという。

=========================================================

パンチ1発で地球を割るエネルギーを計算すると
8の後に0が32個付いた馬力になる。

ティラノザウルスを投げて月を破壊したこともありますが
そのエネルギーは地球割りの100倍となり
8の後に0が34個付いた馬力になる。(アラレちゃんのMAX)

普通の人間は0.2~0.3馬力で、人間のおじさんで「5」
従ってアラレちゃんの戦闘力は

130,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

約1澗(かん)3千溝(こう)ということになります

澗という聞きなれない単位は0が36個もつくと言うとんでもない数値で
1から数えると次のようになる。

一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、し(なぜか変換できない)、穣、溝、澗

ゴクウの最終的な戦闘力が2000億だったとすると、アラレちゃんの
とんでもない強さが改めて良く判る。

しかし、それだけの強さを誇るアラレちゃんに体当たりされたりパンチされても
生存している開発者のせんべいのタフさにも驚きだ。
スポンサーサイト

| 雑学 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋田県に美人が多い理由とは?

98911.jpg
美女が多いと昔から言われている秋田県、秋田のタレントと言えば、佐々木希さん、加藤夏希さんが有名です。

実は小野小町や、「実は美人だと思う女性お笑いタレントランキング」で1位を獲得した鳥居みゆきさんなども秋田出身。

確かに、美人だらけです。では、なぜ秋田に美人が多いのか? その理由の大きな要因のひとつに、“美肌”が考えられます。

「寒いと乾燥しそう」と思うかもしれませんが、“意外と知らない美肌効果”が秋田には隠されているようです。今回はその秘密を5つご紹介します。



■1:日照時間 が日本一短く、紫外線照射量が少ないので、肌年齢が若いから



紫外線を浴びることによって、皮膚にダメージが与えられます。これを“光老化”と言います。

お肌の老化の80%は光老化とも言われていますので、浴びなければ浴びないほど、お肌は老化しにくくなって、若々しいお肌が保てます。



■2:白人並みに色白という事が、科学的に立証されているから



湯沢市のサイトによると、杉本元祐博士の研究で以下のような結果が出たそうです。

数千人に及ぶ女子高校生を詳細に調査した結果、皮膚色調の白色度が、日本人平均22%・西欧白色人種40.5%であるのに対し、秋田県全般29.62%・秋田県県南地方30.5%

“色白は七難隠す”という諺にもあるように、白いと欠点をカバーしてくれてキレイに見えるので、美人が多いようです。



■3:寒い気候により、お肌に栄養が行き渡りやすいから



肌には温度に合わせて血管を拡張・伸縮させ、一定の皮膚温度を保つ役割があります。

寒い地方では、温度差の激しい室内外の出入りを繰り返すことにより、毛細血管の収縮力が下がり、皮膚の温度を下げないよう毛細血管は拡張したままとなります。

お肌は血液からも栄養を受け取っていますので、血行が良ければお肌の状態も良くなります。



■4:冬の間湿気が高いから



この状態は、肌の艶やかさにとって非常に良いことが立証されています。湿度を東京と比較すると、湯沢の約75%に対して東京では約60%と大きい開きがあります。



■5:自家製の味噌や漬物などをよく食べるので、麹をよく摂っているから



麹には脂質と蛋白質からなる“複合蛋白質”が多く含まれていて、肌を滑らかにする効果があります。

また、秋田県人以外はほとんど食べない“ギバサ”(海草類)に含まれるエキスには、美肌効果があります。秋田では体の中からキレイになれる食材が摂れるようです。

こうして見てみると、美肌にとってかかせない条件が自然と揃っているので美人が多いのも納得です。

| 雑学 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。