ライフハックのメモ帳

生活・仕事に役立つライフハック術をご紹介。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男の子でも分かる女の子の生理痛の辛さ解説がネットで話題に…

生理痛・・・それは男性諸君には、なかなか伝わらない痛みのようだ。ただ単純に痛いという問題ではなく、腰の痛み、子宮の痛み、吐き気・・・様々な問題が重なって総称して「生理痛」と呼ぶようだが、確かに判りづらい。そんな中、そんな生理痛を判り易く解説した画像が話題になっている。コレを見る限り納得せざるを得ない。

106d0644.jpg

Twitpicより(http://twitpic.com/92p8u5

さてこの画像を見る限り、様々な難問や痛みが覆いかぶさりコラボレートして「生理痛」をつくりあげているようだ。まずは頭痛、四天宝寺石田銀の百八式波動球が直撃するような痛みだと言う。判りづらいが剛速球の硬式ボールが頭に直撃する痛みだと理解すればよいか。

次に、吐き気は理解できそうだ。それは2日酔いの胃のムカムカとは違う吐き気であることはおおよそ想像できる。

更に、腰の痛みは鐘をつくように鈍く響く衝撃、子宮は内部から針を突き刺されるような痛み。そしてアメフト選手がタックルを仕掛けてくると言う突発的な痛み+関節痛。

ありとあらゆる痛みが襲ってくる。これは、生理休暇をとって収まるどころではない痛みのようだ。確かにこのような複合的な痛みは男性には経験の無い痛みだ。もし、このような痛みが襲ってきたら、驚いて入院してしまうのかもしれない。

それだけの痛みに耐えながら、屁以前を装わなければならない女性に敬意を表したいと思う。
ただ、男性のあの痛みは逆に女性には伝えずらい痛みであることは、歯がゆい思いだ。
スポンサーサイト

| 健康 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝のウォーキングで健康的な生活を!

1919.jpg

朝のウォーキングがは健康にとても良いのです。
では実際にどのような効果があるのでしょうか。


◇筋力がアップする
普段使っていない筋肉を使うことで筋力アップします。又筋肉を使うことで体の柔軟性もあがります。
体を動かすことにより、酸素が多く必要となり呼吸も深くするようになります。そのため酸素を効率よく多く取り込める体になります

◇血行良くなる
血行が良くなる!これは実感できることだと思います。
体の中で第二の心臓と呼ばれるふくらはぎ、つま先で地面を蹴って前に進むことでふくらはぎの筋肉が使われることで全身の血行もさらによくなります

◇朝日を浴びることで体内時計がリセットされる
体内時計をリセットするには強い光をあびるのが一番
そのため夜勤明けにゆっくり眠りたい人は安眠マスクをつけるなど朝日を浴びないようにすると良いそうです。時差ぼけは逆に朝日を浴びた方がよいようです。


◇ストレスが発散される
休日に早起きしての散歩がオススメです。普段車に乗って走り去っていると気が付かないことも、散歩なら新しく発見することもたくさんがあります。それに休みの日に早起きすると1日が長く感じられ、好きなことが一杯できます。そのほかにも健康に関することばかりじゃなくて、いろいろな効果が期待できますよ。


◇ウォーキング自体の効果
運動をすることでストレスは発散されますが、朝日を浴びウォーキングすることで癒しホルモンのセロトニンが多く分泌され更に発散できるそうです。
セロトニンの効果は興奮を沈め、心を安定させます。
1日5分以上の運動と、1秒に2回程度のリズム的運動が分泌を促します。
ということは、朝日を浴びながらウォーキング!これが最もセロとニンの分泌を最も促すのです。

| 健康 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肩こりの人は必見30秒で肩こりがほぐれるストレッチがすごい【動画】

パソコンや携帯を頻繁に使う現代人、肩こりに悩む方は多いのではないでしょうか?
そんな方々に30秒で肩こりや首のこりをほぐすストレッチ動画をご紹介。

ほんとに軽くなると話題になった動画です!ぜひ試してみてください。

| 健康 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長時間パソコンや携帯でネットを利用する人は心の病気を引き起こしやすい。

pc.jpg


仕事や生活から、もはや切り離せない「インターネット」
使用しない日なんてないくらい皆さんに欠かせないものになっています。

そんな「インターネット」、注意しなければならない研究結果がでています。
パソコンや携帯電話で長時間ネットを使っている人は睡眠障害や心の病気になりやすいそうなおです。

スウェーデンのヨーテボリ大学が20才~24才の男女4100名に対して行った調査で判明したものである。
1年に渡る調査の結果、パソコンやケータイを長時間使用する人は、ストレスが増加し、うつをはじめとした心の病気や睡眠障害になりやすくなることがわかったそうだ。

研究チームのリーダーであるSara Thomee氏によると、パソコンと精神疾患には強い関係があるそうだ。Thomee氏は「人はパソコンの前にいると、ネットサーフィンやSNSに夢中になり、ついつい予定していた時間より長くパソコンを使いがちです。これが他のやらなければならないこと、またはやりたいことをやる時間を奪ってしまう。それが知らず知らずのうちに心に負担をかけてしまうのです」と語っています。

たしかにyoutubeやfacebookをついつい見てしまい。やらなければいけない作業を後回しにしてしまうことは多々ありますね…

メールや電話を返し忘れると、心が罪悪感を感じ、それがストレスとなる。また、オンラインゲームのユーザーはよりうつの危険性が増す。特に女性への影響が大きいそうです。

特に仕事の電話やメールを先延ばしにするとストレスがとてもかかります…

とは言え、もはや私たちの生活からインターネットをなくしてしまうことはできない。個人の生活だけではない。社会さえも回らなくなってしまう。

自分で時間を決めてストレスを軽減していくしか、今のところ解決策はなさそうです。

| 健康 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緊張時やイライラしている時にする深呼吸は効果がない!?

PHM06_0078.jpg

緊張時やパニックになったときに、自分を落ち着かせるためにどのようなことをしていますか?

一般的には損呼吸が良いといわれていますが実は以外にもそうではないようなのです。

取引先に謝罪に行く前や渋滞に嵌ってしまったときなど、緊張したり、イライラするような場面に直面することは日常生活でよくあることです。

このようなときには、深く、ゆっくりとした深呼吸をして自分を落ち着かせようとする人も多いのではないかと思いますが、実は効果が無いらしいのです…
 
それどころか深呼吸をすることで過呼吸に陥りやすくなるのだとか。心は安まるどころか、ますます荒れてしまいます。

こうならないように、浅く、ゆっくりとした呼吸をすることが効果的だそうです。この呼吸方法で、めまいや手のひらに汗をかくといった症状が緩和されるそうです。

これらの研究はパニック症候群の人々を対象にしていますが、イライラや緊張時に陥ったときには誰にでも効果が期待できそうです。

そういった場面で是非、活用してみましょう。

| 健康 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。