ライフハックのメモ帳

生活・仕事に役立つライフハック術をご紹介。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家が近所だと心理的距離も近くに感じ、親密感や好感をもってしまう

oihg_480.jpg

家が近所ってだけで心理的距離も近くに感じ、親密感や好感をもってしまうことってありませんか?

実は物理的距離と心理的距離はイコールで、親近感を持ちやすいのです。

また「単純接触効果」という心理もあります。
これは「人は繰り返し良く目にするものに好感度が高くなる、印象が良くなる」という心理です。
近所であれば、「視界に入る機会」は多くなります。

例えば同じクラスの友達などは、その人に会いたくて同じクラスになった訳ではなくても仲良くなりやすいという事実は正にそうですね。好意をもってもらう方法として、積極的に会う回数を増やすというのは単純ですが効果的な方法なのです。

加えて「類似性の効果」
これは、「人は自分と共通点がある人に好感をもちやすい」ということです。
家が近所と言う「共通点」が好感度、親密感アップに繋がります。

アメリカで実施したある調査によれば、似たような性格、似たような趣味の男女は、非常に結びつきやすいという結果がでている。つまり、結婚相手を選ぶとき、人は、相手が自分とどの程度似ているのかを、無意識のうちに重要視しているというのだ。このように自分と似たタイプの人に惹かれる。歳をとるにつれ夫婦が似てくるというけれども、もともと共通部分が多く、一緒に生活しているうちにさらに似ているところがふえてきているのかもしれませんね。

これらの心理的効果によって
近所ってだけで親密感や好感をもってしまうということがあります。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

| 心理学 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。